スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fortune creator2〜在るべき占い師像〜

こんにちは、雨ノ森メロウです。

前回に続き、雨ノ森メロウが在るべきだと思う占い師像について書いて参ります。



♦うさんくさくない


占いの、占い師の神秘性とは、
表面的なところを作り込まなくとも自然ににじみでるものです。
わざわざそれを演出する必要はないと思っております。

占いの一般的イメージ。
それは暗く、少し踏み入るに勇気がいるところで行うもの。
出てきた占い師は頭からベールを被り、謎めいています。
水晶玉に手をかざし、しばらく黙る.........そして口を開く。
その方が一言一言に重みがあり、威厳を感じ「当たっている」風に感じます。
もちろん対面で占いをする場合には落ち着いた雰囲気作りは非常に大切です。
しかしそれが裏目に出ないように心がけています。

怪しすぎて足を踏み入れにくい、どんな人間なのか不安だから接するのが怖い

ということではいけないと思うからです。

占い師も人間であり、他の人と特別に変わった生活はしてはいません。
過剰な占い師としての演出などは避けております。

※雨ノ森メロウの代名詞「魔女」は演出ではありません。
かといって魔法が使えるわけではありませんが....詳しくはブログをご覧下さいね。


♦謙虚な姿勢

占い師も「先生」と呼ばれる事が多いものです

そのせいかプライドがあまりにも高くなりすぎる場合があります。
そうなると、お客様に対し上から目線で喋ったり、
まるで自分が一番偉いと思うよう考え方をしてしまったり.....
このケースは自分が一番かわいい、ナルシストの傾向がある占い師の場合に多い事です。

しかし占いは人間と人間との関わりであり、どちらが上か下かということはありません。
(お金を頂く以上はお客様の方が上かもしれませんね)

雨ノ森メロウは決して驕らず、謙虚な姿勢で占いをしていきたいと思っております。



♦社会人の「職業」として活動



占い師はどちらかというと一般社会とはかけ離れた非俗なイメージを持たれます。 
実際にそれは半分は当たっています。
そのせいか

社会性がない(悪口を言う、時間に遅れる)、
礼儀がない(自分の非を認めない、
人によって態度が違う)、
一般常識がない(人が言われたら嫌な事を言ってしまう、場の空気が読めない) 
人の話をきけない(自分の意見が正しく、それ以外は間違っていると思う)

そんな占い師も、一部に見受けられます。
異性(女性)に対する配慮が欠けている占い師も実際にいらっしゃいます。

占いは一人で出来る職業です。
そのせいかコミニュケーションがあまり得意でない占い師の方も多いです。
(雨ノ森メロウも特別社交的なわけではございません)

占い師がチームワークを発揮して一人のお客様を占うなど、聞いた事が在りません
(もしかしたらわたくしが知らないだけかもしれませんが...)

一人で仕事をしていくからこそ、信じられるのも自分、責任も自分にあります。

一社会に貢献する占い師になりたいとおもいます。






占い師は昔からある職業です。
しかし医者などと違い、資格がなくてもできるものです。
極端にいえば、何も占いが出来ない人でも肩書きが「占い師」と書かれた名刺を持っているだけで占い師になる事が出来るのです。
ほんとうに実力主義の世界です。
だからこそ、マイナスのイメージがついて仕舞わないように、
人間としても尊敬されることを目指します。

Fortune creator

こんにちは、雨ノ森メロウです。

毎日暑いですが、皆様健康でお過ごしでいらっしゃいますか?

そろそろ夏バテの時期です。体調管理にはお気をつけ下さいね。

さて今回は、わたしが目指す占いとはどのようなものなのかまとめました。

どうぞご覧下さい。


♦運命は、あなたがつくる~人生の主役~

わたしは占い師は「Fortune creator」運命の創造者、
立派なクリエイターだと思っています。
厳密にいうとあなたの運命の創造のお手伝いです。
あなたが決めた人生はあなたのもので、誰のものでもありません。
そして未来はどこに進んでも自由です。
どこに向かうのか、そしてそこにいくにはどうしたら良いのかを
雨ノ森メロウはお手伝い致します。


♦占いは怖くない(予言でも、宗教でも呪いでもない)
 

占いは先入観で「怖い」と思われている方も多いです。
それは「予言で未来を悪くいわれたらどうしよう」という不安、
「うまい事を言いくるめて高いお金を取ったりするのではないのか」という不安
「怪しい宗教のようなものではないのか」という不安(某女性芸人の方の洗脳もありましたね)
があるからではないでしょうか。
しかし未来が100%わかる占い師は居ません。
何故なら占い師が全員未来がわかるなら、今頃占い師は大金持ちの筈です。
人の心が100%読めたら、占い師は人と接する事が怖くて出来ず、街を歩けないでしょう。
雨ノ森メロウの占いは、未来が「当たる、当たらない」ではなく、
あなたが望む未来を手に入れるお手伝いをします。
もしくはあなたの心の中にある問題を見つけ出し、解決策を一緒に考えていきます。


♦「無理です」で終わらせない
 

占いとはあなたが望んでいる事をどうすればいいかを一番に考えます。
一方的な説教などは決して致しません。
「無理です」でお金を頂き終わらせられるなら、そんないい商売はありませんよね。
悩みに対して、無理そうだと思うからあなたはここに来られているのです。
悩みや迷い、心の中の問題について
ではどうすればいいのか、他に解決策はあるのか、
そもそも根本に問題があるのか、だとすればそれは何か。
それをあなたに問いかけるのが占い師です。



以上三点がわたしの占いに対する姿勢です。



雨ノ森メロウはカルテは作っておりません。

こんにちは、雨ノ森メロウです。

毎日暑い日が続きますね。


さて、今回はわたしの鑑定に関するポリシーを書きたいと思います。


わたしはお客様の個人データを病院のカルテのように残しておりません。

現時点では鑑定の為の店舗を持っていない状態ですが、

インターネットを利用したチャットや音声などでの占い、

または占いイベントなどの際には

パソコンやノートに、鑑定中や鑑定後に記録したり、データベース化する事は可能です。



数十人ものリピーターのお客様がわたしにはいらっしゃいます。

しかしその方たちの個人情報やご相談内容は手元には残しません。

(どうしても記録しておかなければいけない特別な場合は必ずパスワードを設けています)


その理由のひとつに個人情報の保護があります。

わたしのところにいらっしゃる方のご相談内容はきわめてプライベートな事が多く、

他の誰にも相談出来ない方も多くいらっしゃいます。

わたし自身がその方の気持ちになったところ、

「この世界中で、自分の秘密や知られたくない事がどこかに記録されている.....」

と思うと、少し不安になられると思うのです。



もう一つの理由として

タロット占いは運気の流れをよむ特徴がある占いですので、

今までのお話や鑑定結果を読み返して占うと、

前回の先入観が入り、結果に影響すると考えているからです。

だいたいのお客様のお話は頭の中に入っておりますので、

それ以外は記録などを読み返さずに常に新しい気持ちで占うようにしております。



今までに鑑定を受けていらっしゃった方はご安心くださいね。



占い師を始めた頃の写真

こんにちは、雨ノ森メロウです。


先日、以前活動していた占い師の名前で検索ししましたところ、

占いを始めた頃(2006)の写真がありました。


雨ノ森メロウの魔女通信

今よりもまだこわいですね。


これは繁華街の写真スタジオで撮って頂いたものです。

メイクさんに魔女のようにして頂きました。


あのころは電話占いの傍ら、フリーマーケットで活動したり、
宝石店の展示会の出展のオファーがあったり様々でした。


過去を振り返ることで、より精進したくなるものですね。



あけましておめでとうございます

今年もよろしくおねがいいたします。

去年は、月一バーや、タロット講座など新しい取り組みに挑戦した年でした。

今年もいろいろなチャレンジをしていきたいと思います。



雨ノ森メロウの今年の目標は、

心ですね。

人の心にもっと近づきたいと思います。




簡単ですが、新年のご挨拶とさせていただきます。


雨ノ森メロウ

プロフィール

雨ノ森メロウ

Author:雨ノ森メロウ
魔女、雨ノ森メロウの不思議なブログ。

どうぞ魔女の部屋をノックしてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。