スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タロットカード「月」

こんにちは、雨ノ森メロウです。


今回ご紹介するのは「月」のカードです。


雨ノ森メロウの魔女通信




個人的に大好きとまではいかないのですが、とても重く、気になるカードです。
占いの際に出てきた時に、「ひやっ」としてしまいます。


大きな月が空に浮かび、

地上には人間の残忍性を表す犬や狼などの獣

さらに下の水面には人間の下等な潜在意識(欲望)を表すザリガニが描かれています。
月もザリガニも、蟹座の守護星です。

獣が描かれているのは
ギリシャ神話で

「月の女神アルテミスが、夜になると地獄の女王ヘカテになって地上を歩き回っているのを
獣だけには見えるので吠える」

という部分からとっているのではないかといわれています。


西洋星占術でも月は、太陽と双をなす重要な役割を持っています。

太陽が「こうなりたい」などの意思や目標を表すのであれば、

月は無意識的な世界を象徴しています。

地球から見て満ち欠けが28日周期で起こる、揺らぎやすいものだからです。


また、月は女性の象徴です。

母性や妊娠、結婚、家庭など、やわらかい意味合いのものがある反面、

嘘、危険、スキャンダル、不安定、悪い胸騒ぎなどのマイナスの面も持っています。


わたしはいろいろなタロットの解説文や書籍を照らし合わせたのですが、

正位置(絵が逆さまになっていない)と逆位置(逆さま)で、

本によって意味合いがプラスになったりマイナスになったり、

または正位置逆位置両方マイナスのカードとされていたり、

様々な捉えかたがされていることに気づきました。


ですので、このカードが出た時にはあらかじめ持っているタロットの知識と、

そのときのインスピレーションや霊感で対処するようにしています。

それだけ意味合いが強く、深く、濃いカードなのだとおもいます。


なにかと気になってしまう、不思議なカードです。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雨ノ森メロウ

Author:雨ノ森メロウ
魔女、雨ノ森メロウの不思議なブログ。

どうぞ魔女の部屋をノックしてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。