スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら雨〜4月の病〜

こんにちは、雨ノ森メロウです。

本日わたしが住む大阪市は雨が降っています。

満開の桜もあっというまに、すこしづつ散っていっています。
この季節かならず満開の桜のあとに
次の季節の後押しをするように
かならず毎年雨が降るような気がしています。

前回の日記に記述致しました

「春が来ると、わたしは嬉しい反面、とても物悲しくなります。
それは物事があたらしく、おおきく動いていくことに関して、
なにか置いていかれるような不安を感じるからではないでしょうか。」

という文章に関して、自分自身で考えてみました。


日本というのは4月で年度の一区切りという国ですね。
3月から異動や、その他沢山の行事でばたばたと慌ただしく動きます。

そして4月から物事が一新します。
その象徴が桜なのではないでしょうか。

しかし、別れや環境の変化など周りの慌ただしさについていけず
3月をひきずっているまま4月になってしまう方もいます。

3月の少しずつ芽吹く植物たちやぬるむ気温、
分厚いコートからやわらかい春色のファッションに身を包む街のひとびと
街やひとがどんどん春に向かって動いていく。
そして気がつけば4月になっていて、取り残された気持ちを拭えず、

気持ちの整理もつかないまま

春の雨が、物事の一新を象徴する桜さえ
急かすように散らしていきます。

きもちが周りの環境の変化の早さに追いつかない。

そんな微妙なニュアンスのすこしアンニュイな気持ちを

5月病にはちょっとはやい「4月病」と名付けました。





今回は桜を散らす雨のことを考えながら書きました。


雨ノ森メロウ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雨ノ森メロウ

Author:雨ノ森メロウ
魔女、雨ノ森メロウの不思議なブログ。

どうぞ魔女の部屋をノックしてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。