スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占術家としての役割

こんにちは、雨ノ森メロウです。
今回は、占術家としての役割とは何か?について考えていこうと思います。
考えていこう...というのは自分に問いかけるというのも含んでいます。


あなたは好きな人が出来ました。どうしてもその人と付き合いたい。
その願いを叶えたい為に、雨ノ森メロウの元に相談に来てくださいました。

タロットの結果は、散々な結果でした。
♦彼は借金を抱えている
♦他に女性が何人もいる
♦性格がとても合わない
♦あなたは彼に近づくと傷つく。
♦付き合う事は、非常に無理

結果は結果ですから伝えなければいけません。
しかし、この散々な結果を伝えるだけでいいのでしょうか.....。

占いは「怖い」とよくいわれます。
が、上記のような結果をただいうだけではやはり「怖く」なりますよね。
 
わたしは「ここから」が占い師の力の見せ所だとおもいます。


占い師はここから先に、

♦では、なぜこのような結果が出たのか。その原因はこうである。
♦それでも付き合いたい場合のアドバイスはこうである。
♦他に出会いがある(ある場合)のはいつ頃である
♦こうすればあなたと相手は変わる。

このようなフォローを入れなければいけないと思っています。


一番いけないのは、

「このままいけば」来るべき未来を告げ、あなたをただ苦しめてお帰しする事です。

占い師は、「今、うまく行かず、このままいってもうまく行かない可能性がある」

という未来をあなたと占いと一緒に変えて行く。

このような役割を担っているのです。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雨ノ森メロウ

Author:雨ノ森メロウ
魔女、雨ノ森メロウの不思議なブログ。

どうぞ魔女の部屋をノックしてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。