スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占い師は何故「先生」と呼ばれるのか

こんにちは、雨ノ森メロウです。

この世には「先生」と呼ばれる職業が沢山あります。

お医者さん、弁護士、政治家、漫画家.....

そのなかで占い師も「先生」と呼ばれます。


実際、わたしも「先生」と呼ばれる機会はあります。



では何故占い師は「先生」と呼ばれるのか?


ということについて今回は考えていこうと思います。






♦未来を教えてくれるから?

占い師が先生と呼ばれるのは、
未来を指し示す存在、相談にのってくれる存在だからでしょうか。


♦サービス業でないから?

サービス業の、例えばお店の従業員の方を「先生」とは呼びません。
しかし、占いも一種のサービス業ではないでしょうか。

♦なんとなく、偉いイメージがある?

テレビに出ている占い師の先生や、本を出されている方、
人気トップクラスの方ですと、思わず先生、と読んでしまいます。
漫画家の方も、デビューをすれば「先生」と呼ばれますね。


♦不思議な力があるから?神に近い存在だから?

書いてはみましたが、これは違いますね。
牧師さん、お坊さんや巫女さんは「先生」とは呼ばれません。
(新興宗教の教祖の方は呼ばれるかもしれません)



先生と呼ぶ、呼ばないについてあらためて考えると、いろいろなことが浮かんで参ります。



ところでわたしは占い師の資格を持っておりませんし
(占いとは関係ない教科で高校の教員免許は持っています)、

占い講座を頻繁にも開いておりません。


わたし自身は今はまだ「先生」と呼ばれるには早いかな?とも思っています。

どうか「メロウちゃん」「メロウさん」と気軽に呼んでくださいね。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雨ノ森メロウ

Author:雨ノ森メロウ
魔女、雨ノ森メロウの不思議なブログ。

どうぞ魔女の部屋をノックしてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。