スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占いって必要?

こんにちは、雨ノ森メロウです。


金木犀が香るこのごろ、季節はもう秋ですね。
いかがお過ごしですか?

雨ノ森メロウはかぼちゃパイを焼いてみたいと思っています

(もうすぐハロウィンですので)



さて今回は「占いは必要なのか?」

という問いについて考えます。


この世には、占いが好きな人、嫌いな人、信じている人信じていない人が居ます。

それは前にお話ししましたが、今回は

「占いはこの世に必要なのか?」という問題です。


わたしは占いは医療やカウンセリングに少しだけ似通っている部分があるとおもいます。

ただ医療とひとつだけ似ていないところは、生命に関係しないところです。


似ている部分は

「必要としていない人には今後必要ない可能性が高い」というところです。


たとえば男性に多いですが、占いを必要としない方が多いです。

それは占いに頼らずとも自分の人生をご自身で進める事が出来る方です。


では、占いが必要な方とはどのような方たちでしょうか?


それは、ある問題に関して、

たとえば人の心の中や未来の事などに関して疑問を持っている。



その疑問について客観的に誰かの意見を訊いてみたい。話を聴いて欲しい。

そういう方です。


わたしは占いの時に殆ど自分の私的な意見を混ぜ込みません。

(占いと矛盾する可能性があります)

タロットの客観的な力「神の力」を借りるのです。

神、とは特定の宗教を指すのではなく、「信仰としての神」です。

たとえば、「笑いの神が降りて来た」などの神様です。




占いはこの世に無くてもとくに困る事はありません。

呪いでもありませんので、確実に死ぬ事はありません。

だからといってぞんざいに扱っていいものでもないとは思っています。


占いは、占いを必要な方に

その問題、疑問に関しての焦点を問いかける役割をしているのです。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雨ノ森メロウ

Author:雨ノ森メロウ
魔女、雨ノ森メロウの不思議なブログ。

どうぞ魔女の部屋をノックしてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。