スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

話を聴いて欲しいだけ?

先日からのタロット占いに対する鋭い指摘。


それを占術家みずから検証しているこのシリーズ。


今回は



ーークライアントは悩みに対して背中を押して欲しいだけ、
  決めて欲しいだけ、話を聞いて欲しいだけである。




この言葉についてです。



これは、半分正論です。



クライアント様はご自身の悩みに対し、

ある程度どうするべきか、心の中で決まっています。

まったくどうすればいいかわからない方ももちろんいらっしゃいますが、

何をお考えになっているかは、

クライアント様の心の中をみるカードに如実に現れて参ります。




タロット占いは


「タロットカードはあなたをこうみていますし、周りの環境(相手)をこういう風に判断しています。

それをふまえて、あなたはどうお考えですか?どうしますか。」





という問いかけをしているのです。


占いは「あなたはこう。そしてみらいはこう。」


という一方的な押しつけでは成り立たないのです。


占いはあくまで補佐的な役割をします。


しかし背中を押して欲しい、話を聴いて欲しいだけなのであれば、

カウンセリングの方たちのほうがプロだと思っております。

カウンセラーの方と占術家、なにがちがうか。

そこが大事です。それは、占う時にあらわれる


目に見えない不思議な力、
偶然性、
クライアント様の潜在能力、
そしてわたくしの霊感、直感、
カードの力。


それらが絶妙にあわさって不思議な力が起こります。

それが信じられない、という方であればそれはその方々の価値観です。

しかし、わたくしは日常的にこの不思議な力を感じております。





クライアント様の話を聞く、背中を押す。


それに加え、タロットの力を使うのが占術家の仕事です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雨ノ森メロウ

Author:雨ノ森メロウ
魔女、雨ノ森メロウの不思議なブログ。

どうぞ魔女の部屋をノックしてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。