スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女心講座〜内輪の話で盛り上がらない〜

こんにちは、雨ノ森メロウです。

先日からシリーズ化している「女心講座」

今回は「内輪で盛り上がる」です。


A男さんは一流大学卒、一流企業で勤めています。

世間的にはエリートですが、それに反して恋愛経験があまりなく、

30歳を過ぎてもまともに女性とお付き合いした事がありません。

前の会社の同僚、B子さんと最近デートを重ねていい雰囲気(?)

なのですが、毎回A男さんの失言によって、B子さんを傷つけています。

B子さん、今日はA男さんの大学時代の友達のC男さん、D男さんと4人で居酒屋に行く事になりました。

B子さんはA男さんが彼の友達に紹介自分をするなんて少しステップアップしたかな....と

淡い期待をしているのですが......




4人は待ち合わせ場所で落ち合いました。

C男さんも、D男さんも、A男さんと同じ、大学院の工学部のゼミの同輩。

一緒に学会で論文発表までしたので、

A男さんにとっては、研究室で苦楽をともにした戦友のような存在です、


4人はA男さんたちが学生時代よく通っていた居酒屋に入りました。

ビールで乾杯をしたあと、紹介もそこそこに、

A男さんかがはじめの話題を出しました。

A男「そういえば、この前平川教授に偶然あってさ~」

B男C男「まじで?」

A男「○○の研究の○○のことで○○○で......」

C男「ああ、それって○○だからな」

A男「あはははは!そうなんだよ!それで○○で.....」


B子さんは、A男さんたちの専門的な話が全く理解できず、A男さんが何故笑いのつぼに

入っているのかもわかりません。

実はC男さんも、D男さんも、中高一貫男子校から工学部、大学院まで進んだので、

A男さんよりももっと女性経験がありません。


お酒も回って来て、事態はもっとひどくなってきます。

A男さんたちの大学の同期のE男さんの悪口をいいだしたのです。

話を推測するに、E男さんは大学院には進まずに大手企業に就職したらしいのですが、

またまた専門的な(技術的な)事が原因でA男さんはE男さんのことが認められないようです。

C男さんもD男さんも、E男さんの事を知っていますし、専門的な事もわかるので

話についていく事が出来ますが(同調できますが)、

B子さんは話を聞いているだけでも理解できないのでどうしようもありません。

途方も無い疎外感を感じていたのです。


そんな調子で、この「わけのわからない専門用語で盛り上がる」ことは

B子さんをのぞき、この会が終わるまでずっと続いたのでした。

おまけにみんな煙草を吸うので服も煙草の臭いが染み付き、

次の日は喉も痛くなって、なんのための集まりだったのか、

自分が居ても良かったのかとてもゆううつになりました。




話がわからない人がいるのに「内輪で盛り上がる」

複数人で会話をする際には、「全員が会話に参加できる」

これは基本中の基本です。

その輪の中に、会話に入れない人やましてや意中の女性が居る場合、

共通の話題を探して積極的に話題を振ってくださいね。

今回のA男さんの行動は今までの事例の中で最低です。

なぜならこの会が終わる間ずっと、B子さんがいやなおもいをしたからです。



これは男女問わずですが、ほんとうに気をつけてくださいね。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雨ノ森メロウ

Author:雨ノ森メロウ
魔女、雨ノ森メロウの不思議なブログ。

どうぞ魔女の部屋をノックしてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。