スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女心講座〜安く見られたと誤解させない〜

こんにちは、雨ノ森メロウです。



シリーズ化している女心講座。

恋愛経験がない男性がとくに陥ってしまう「うっかり」を

具体例をあげ、応援していく企画です。





今回のケース



A男さんは、B子さんとご飯デートをすることになりました



二人は会社の元同僚。少しだけA男さんのほうが年上です。



今回、A男さんがB子さんの誕生日の為、お祝いでごちそうすることになったのです。



しかしA男さんはB子さんに淡い好意を抱きつつも、デートやお店選びとなると経験は皆無。



事前にお店を調べずに当日を迎えてしまいました。






B子「A男さん、ありがとう♪きょうはどこに連れて行ってくれるの?」



A男「ああ、ごめん。お店にあんまり疎くて。B子ちゃんの好きなところでいいよ。」



B子「(予約とか、してくれてないんだ...)そっかあ....じゃあ、お寿司がいいな♪」



A男「寿司かあ....。うん、寿司でいいよ。じゃあ探そう。」





しばらく街を歩くと、B子さんがスタイリッシュな外観のお寿司屋さんをみつけました。





B子「あ、ねえねえここグルメ雑誌で載ってた!ここがいいな♪」




A男「え、ここ?(お洒落すぎて入りにくいなあ....)でもこのお店値段書いてないよ。きっと、高いよ」



B子「そっかあ....(ごちそうしてもらう約束なんだから、仕方ないなあ)そうだね....」



A男「もう回転寿司でいいじゃん」




B子「...............」







折角の誕生日、台無しになってしまいました。



さて、A男さんは何がいけなかったのでしょうか。



一番いけなかったのはお寿司やさんを見つけて「高い」と言ってしまった事。



まるで、B子さんの価値がこのお寿司やさんに連れて行く程ではないと換算しているようです。



ましてや今日はB子さんの特別な日。誕生日だったら、なおさらがっかりですよね。





これはあらかじめB子さんに何が食べたいか聞いておくか、



自分でお店を選んでおけばよかったのです。



そうでしたら、経済的に余裕がなくてもあらかじめ予算を組む事ができます。



内装も綺麗で、安くて美味しいお店を今ではインターネットで検索する事ができるのです。





また、細かい事を言うと「寿司いい」の「で」。



これもなんだか妥協してどうでもいいように聴こえます



これも注意してくださいね。





こうしたちょっとしたことで恋愛成就率がグンとあがります。



男性のみなさん、参考にしてみてくださいね。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雨ノ森メロウ

Author:雨ノ森メロウ
魔女、雨ノ森メロウの不思議なブログ。

どうぞ魔女の部屋をノックしてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。