スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女心講座〜女性をたてる〜

こんにちは、雨ノ森メロウです。





今回からシリーズ化して女心講座と題しまして



おもに恋愛経験がない男性に向けて



うっかりこういう場面で女性の機嫌を損ねてしまうというケースを



シチュエーションを例にあげて考えていきたいと思います。



なにげないうっかりの発言で折角うまくいきそうだったのに、だめになるケースはよくあります。





1女性をたてる





今回のケースです。



Aさん(男性)は、Bさん(女性)Cさん(女性)と話しています。



Bさん「Aくん、彼女いないっていっていたよね。髪が長くて映画の好きな子がタイプなんだね。D子ちゃんなんかお似合いじゃない?髪が長いし映画も好きみたいだよ。同い年で気も会うかもよ」



Cさん「そうね!お似合いかも。付き合っちゃいなよ~。」



それに対し、Aくんは



A「D子ちゃん?ちょっとタイプじゃないなあ....太ってるし、家が遠いじゃん。それに僕年下がタイプだから。」







これではいけません。



たとえそう思っていても、口に出してはいけません。



このケースですとBさんCさんもAくんに対してがっかりしてしまいます。





こういうときはD子さんをたててあげて



A「そうかな、気が合うかな?D子ちゃんは僕にはもったいないかもしれないよ。」



と、やんわりといいましょう。





その場の流れで彼女たちは言っていただけかもしれません。



もし本当に付き合うようなセッティングに持っていかれた時には



いまはそんな気になれないとはっきり断れば良いのです。









女性の、タイプに対する個人的な評価というものはあまり女性には言わないほうが得策です。



噂がひろまって、あなたが悪者になる可能性がありますので注意してくださいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雨ノ森メロウ

Author:雨ノ森メロウ
魔女、雨ノ森メロウの不思議なブログ。

どうぞ魔女の部屋をノックしてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。