スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロウな灯りの夜

こんにちは、雨ノ森メロウです。


7月に入り、電気使用量が増えるという懸念から、

節電が日本中で呼びかけられています。


今回はそのひとつ「夜の過ごし方」について書いていこうと思います。



もともと人間は夜になり、暗くなると眠くなるように体が出来ています。




夜はお部屋の灯りを落とし、

一日の疲れを癒し、入眠に向けての体の準備をするために

照明器具を工夫することをおすすめ致します。



一般住宅の天井についている蛍光灯は、

夜にはすこし明るすぎるのではないでしょうか。

蛍光灯は昼間作業をしたりするためのもの。

明るすぎないようにお部屋を演出することが

入眠に大事なことです。

もし明るくなければできないような作業などをする際には

手元を明るくする照明で十分です。




また、キャンドルでムーディーな明かりを演出したり、

電球の灯りのような色のタイプのLEDに変えることも節電には効果的です。

LED電球は、IKEAなどの大型店舗では1000円前後で安く売られています。

省エネでなおかつ寿命が白熱灯よりも何倍も長いのが特徴です。



ムードのあるお部屋を演出するのに効果的なのが、

天井の灯りを消し、間接照明にすることです。

天井の電気を消し、間接照明とキャンドルにするだけで、

昼間とは違った、夜の雰囲気を演出することが出来ます。


お風呂上がりや、

眠る前は蛍光灯を消し、テレビを消して、

間接照明やキャンドルをつけてみましょう。

ゆったりとした音楽をかけるのもいいかもしれません。

体が次第にリラックスして、気持ちよく眠れることと思います。




また外の街の灯りも、節電対策でただ電気を消すだけではなく、

やわらかい照明に変えれば街全体がムーディーになり、

騒々しい街から少し大人の街になるのではないかなと思います。


ビカビカ眩しい街のネオン街も魅力的ですが、

柔らかなあたたかい色の照明に変わっていけば、

街の動きも少しゆったりとした雰囲気になるのではないかな?と思います。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

雨ノ森メロウ

Author:雨ノ森メロウ
魔女、雨ノ森メロウの不思議なブログ。

どうぞ魔女の部屋をノックしてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。