占い師の二つのタイプ

こんにちは、雨ノ森メロウです。



世の中には色んなタイプの占い師が居ますね。

雨ノ森メロウが今回目指す二つのタイプというものを書こうと思います。


その占い師のタイプは

本音でずばっとタイプ



癒しカウンセラータイプ
です。

どちらも考えて見ると女性らしい性格をとらえていて、
占い師に女性が多いのもうなずけます。



本音タイプは、今ある現状をしっかり見据え、

原因をはっきり把握し、未来への対策を考えていくという特徴です。

どちらか迷っている人や、悩んでいる人、ヒントが欲しい人、

背中を押して欲しいひとが、このタイプの占い師と相性がいいのではないでしょうか。


癒しカウンセラータイプは、今、どうしようもなくこころに傷を負っている方で

その問題と向き合うと同時に解決して行く過程で、癒されたい、元気になりたい

という方に向いていると思います。

これは占いとは別に、カウンセリングで対話をする必要があります。


占いとは、未来を予言するだけではない、と常々思っていますが、占うと同時に、

話を聞く(傾聴)も重要な役割です。

結果をただ並べるだけでなく、

あなたの心のなかを整理する役割も果たさなければいけません。



この二つのタイプを兼ね備え、必要に応じて使い分けられるようになりたいと思っています。








スポンサーサイト

占術家としての役割

こんにちは、雨ノ森メロウです。
今回は、占術家としての役割とは何か?について考えていこうと思います。
考えていこう...というのは自分に問いかけるというのも含んでいます。


あなたは好きな人が出来ました。どうしてもその人と付き合いたい。
その願いを叶えたい為に、雨ノ森メロウの元に相談に来てくださいました。

タロットの結果は、散々な結果でした。
♦彼は借金を抱えている
♦他に女性が何人もいる
♦性格がとても合わない
♦あなたは彼に近づくと傷つく。
♦付き合う事は、非常に無理

結果は結果ですから伝えなければいけません。
しかし、この散々な結果を伝えるだけでいいのでしょうか.....。

占いは「怖い」とよくいわれます。
が、上記のような結果をただいうだけではやはり「怖く」なりますよね。
 
わたしは「ここから」が占い師の力の見せ所だとおもいます。


占い師はここから先に、

♦では、なぜこのような結果が出たのか。その原因はこうである。
♦それでも付き合いたい場合のアドバイスはこうである。
♦他に出会いがある(ある場合)のはいつ頃である
♦こうすればあなたと相手は変わる。

このようなフォローを入れなければいけないと思っています。


一番いけないのは、

「このままいけば」来るべき未来を告げ、あなたをただ苦しめてお帰しする事です。

占い師は、「今、うまく行かず、このままいってもうまく行かない可能性がある」

という未来をあなたと占いと一緒に変えて行く。

このような役割を担っているのです。



お百度石

こんにちは、雨ノ森メロウです。

わたしの最近の日課は、近くの神社にお参りにいくことです。


以前お百度参りの記事を書いたと思うのですが

「お百度石」というのがあるのをご存知でしょうか。


お百度石は、鳥居をくぐって、神様が祀られているところの途中にあるのが一般的です。

このお百度石、お百度参りの際に使います。

(是非、お近くの神社でこのお百度石を探してみてください。)

このお百度石をスタート地点として、百回お参りをするとお百度参りの完成です。


一般的な参拝の仕方は鳥居をくぐり(かるく一礼をする)

手洗場で手と口を清めます。


そして祀られている神様の前まで行き、二礼し、二回拍手、そして一礼です。

お百度参りの際には、このあとに百度石まで戻り、百回繰り返します。


裸足でしたほうがいいですとか、

だれにも見つからない夜中にしたほうがいいという説もあるようです。


気になる数え方ですが、頭の中で数えていたらわからなくなる可能性がありますよね。

インターネットで調べた結果、「こより」を100本用意するといいようです。



お百度石にこよりを置いておき、

お参りするたびに一本づつポケットなどに入れると良いのではないでしょうか。



さてなぜここまでお百度参りを書くかと言うと、

お百度参りをしていると、「悟りを開く」ことができるらしいのです。

わたしが一度した際には雨が降って来て、それどころではなかったのですが......

実は他にもお百度参りをした方がいらっしゃいまして、お話を聞いたところ、

その願い事に対しての自分の気持ちが、神様から受け取る事ができる.....

そのようなことをおっしゃっていました。


古くからある儀式?ですのでやはり何かしらの効力があるのでは?と思います。


どうしても叶えたい願いがある際には、やってみてくださいね。



表面でタロットをしたら.....

こんにちは。雨ノ森メロウです。

最近スランプ?のようで

一日一回ブログを更新しようとがんばっているのですが、何を書いていいか本当に迷います。



ふと....思いついたのですが

タロットは裏側にしてそれをひっくり返して結果を見ます、

しかし、あらかじめ、

裏側ではなく表(絵の書いてある方向)にして占ったらどうなるのだろう......

そんなことを考えていました。


まだやってはいませんが、もしやってみましたら、結果を書きたいと思います。

占い師が未来を100%予言できるか

おひさしぶりです、雨ノ森メロウです。
まだまだ寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

わたしはと言うと....少々、スランプが続きました。
文章が浮かんでこないのです。しかし克服する為にすこしづつ書いていきますね。


::::::::::::::::
::::::::::::::::


100%未来を当てる占い師。あなたは居ると思いますか?

わたしは居ないと思っています。

それは、そこまで占い師に実力がない、というわけではなく、
「100%当たらない方がいい」と思っているからです。

何故か。

それは、わたしは、未来はあなたの選択次第でどうにでも変わっていくと思っているからです。

この変えられるそれ自体を「運命」といいます。

変えられない事は
(例えばこの体にうまれて来た事、この母親からうまれて来た事など。)宿命、と言います。



あなたが占いに相談に来て頂いた際、

占い師は「このままいけば」という制約付で未来を見なければいけません。

100%未来が占い師の言った通りになる.

こんなことが本当に起こったらそれは少し怖い事です。



覚えていてください。占い師が未来を予言し、それがあなたの望む事ではなかった場合。

しかし、未来は必ず、あなたが変えられるということを。

占い師は、あなたの望む未来に対し、このままいけばこうなるが、あなたはどうしますか。
と問いかけるような存在でなければいけないと常常思っています。


未来をつくる(fortune create)のは、占いでも占い師でもなく、

あなたです。

あけましておめでとうございます

遅ればせながら新年のご挨拶でございます、雨ノ森メロウです。

みなさまはお正月、どのようにお過ごしになられましたか?

初詣は行かれましたでしょうか。

わたくしも初詣で今年の幸せを祈願してまいりました。




雨ノ森メロウの今年のマニフェストをご紹介します。


1「開業、出店
自分のお店を持てるように致します。

2占いメニューに「西洋占星術」を追加する
目下修行中です。これにより、幅広い鑑定を行う事が可能になります。

はたしてうまく行くかどうか。皆様にも見守って頂きたいと思います。


さて、雨ノ森メロウの今のところの占いの内容は「タロット」のみでしたが

今年から「タロット占い」に「タロットカウンセリング」を追加しようと思います。

わたくしの鑑定では、占い以外にもカウンセリングの要素が強いからです。





今年も皆様が素晴らしい毎日を過ごされますように、心からお祈り申し上げております。


2012年1月6日  雨ノ森メロウ
プロフィール

雨ノ森メロウ

Author:雨ノ森メロウ
魔女、雨ノ森メロウの不思議なブログ。

どうぞ魔女の部屋をノックしてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR