井の中の蛙論~ナルシストは悪か?~

こんにちは。大阪はここ数日雨が続いていました。雨
年が開けてからの久々の雨でしたが、少し空気が緩み、微かに春の気配が感じられています。チューリップ赤

さて今回は「井の中の蛙カエル、ナルシスト」についてお話ししていこうと思います。

鑑定で心の内面を見させていただくときに、
「ナルシスト」というキーワードがでてまいります。
ナルシストと聞くと、自分に酔っている、身の程知らずなど、ネガティブな連想をしがちです。

しかし、このナルシストという言葉、とても重要なのです。

ナルシストと呼ばれる人(わたしもその中に入ります?)はまず、自分を大切にします。
それは、反面傷つきたくないという自己保身の表れでもありますが、
自分を卑下するよりはよっぽどいいことなのです。


あるとき

井の中に蛙が棲んでいました。ここは凄く気持ちのいい世界でした。

それは、邪魔するものや、嫌いなものをすべて排除した、自分だけの優しい世界。

自分の未熟さを知ることが出来ないし、自分が凄い人間だと思う狭いかんがえになってしまう。

しかし、私は井戸は大事だと思う。

すごくすごく素敵な、誰にも邪魔されない、帰ってくることのできる井戸。すなわち自分の居場所。

井戸は、自分の足場を固める、何者にも邪魔されないもののみ、入れる、妥協無い、純度100パーセントの世界。

自分を見失わないために、孤独になったときに自分守るために必要なものなのだと思います。

精神的な井戸。もちろん物質的な井戸でもいい。

皆さんも自分の井戸を持ってください。好きなものだけ入れてください。

そこだけは誰にも渡さないで守ってください。

鏡よ鏡、この世で一番美しいのは「わたしです」

自分だけはそう言ってくれる存在。自分を愛しましよう。

雨ノ森メロウ

スポンサーサイト

鑑定のご案内

鑑定のご案内
一件30分3000円~

鑑定場所:大阪市内のCafeにて
(特にご指定がない場合、なんば近隣で鑑定致します)

鑑定料金:一件につき 30分3000円以後、1000円/10分の延長料金とさせて頂きます。
(延長料金が発生する前には、こちらから前もってご案内させて頂きます。)

市外・出張鑑定の場合
鑑定料金+出張料(1,000円:往復の移動時間が一時間以内)を頂きます。
(交通費は頂きません)
出張鑑定は、2件/1時間以上からのご予約とさせて頂きます。

※往復の移動時間が一時間を超える出張鑑定の場合は出張料金は3000円~とさせて頂きます。
また、出張鑑定のご予約時間は19時が最終予約時間とさせて頂きます。

鑑定方法タロットカード

鑑定内容恋愛・仕事・その他ご相談
(生死に関わること、賭博・宗教・呪術行為などは承ることが出来かねます)

営業時間午前11時~午後8時まで
(例外として、わたくしの指定させて頂いた日時とお客様の日時が一致した時間も営業時間とさせて頂きます)

お申込み方法MAIL:love-psycho★auone.jp(★を@に変えてお送りください)

お支払い・返金について占い開始前に現金支払いでお願いいたします。
大阪市内近隣以外の出張占いを希望の場合のみ銀行振込にて前払いご予約完了時に振込先をご連絡致します。

※占い終了後の返金はできかねますので、ご了承ください。
出張ご予約キャンセルは連絡の有無にかかわらず返金できかねます。

代表者名 雨ノ森メロウ

雨ノ森メロウという名前の由来

こんばんは、雨ノ森メロウ(アメノモリメロウ)です。
あめのもりです。

雨漏りしそうですね。だから、苗字を「あまもり」から「あめのもり」に変えました。


今日はわたしの名前について書きます。

わたしはちいさなころから、雨と森がとても好きでした。
中学生のころの国語の教科書に、「雨森さん」
という、不思議なのっぽの男性がでてくるお話がありました。
本を買ってしまったくらいにだい好きなのですが、そこから頂きました。

またメロウは、英語でmellow、
芳醇、(味や音が)やわらかい、熟した、というような意味です。
これは自分がなりたい女性の像を表しています。
やわらかく円熟した、女性になりたいとおもいます。

以前は雨森で活動していたのですが、姓名判断の字画がとても悪かったので、
ひと文字足して雨ノ森といたしました。

というわけで、現在にいたります。

あなたを可愛く映す鏡

如何お過ごしでしょうか、雨ノ森メロウです。

“この人としゃべると、自分が可愛く見える。”
“この人と居ると、自分の良さが目立つ。”

周りにそんな人はいませんか?
だとしたら、その方はあなたに必要な人です。

あなたの良さを見つける人、プラスに働く人です。
恋愛で相手を選ぶ時もそれを基準にしてみて下さい。

相手とデートなどで別れた直後の余韻に違和感、劣等感や
「わたしってだめだな…」という引け目が残りませんか?
もし、相手がいくら素敵な人でも、そんな感情が出るならおすすめしません。

人は鏡です。
自分が可愛く、よく映る鏡をまわりに置いてみませんか?

魔女として生きる

はじめまして。雨ノ森メロウです。
このブログでは、魔女や占いのこと、女性としての生き方、
恋愛成就の方法・・・・など、楽しく書いていきたいと思います。

記念すべき第一回は魔女についてです。


魔女は時として誤解されます。
それは、「魔」とつくからか、悪魔と絡んだり、
「魔女狩り」から、排除すべき存在だとか。
よく誤解されますが、魔女は「魔法使い」ではないので魔法が必ずしも使えるわけではありません。
魔女は、人間です。古代ヨーロッパでは、魔女は医者だったらしいです。
助産婦、ハーブを使った療法、占いがその例です。

ところで、わたしが魔女になろうと思ったのは、二十歳になる年の1月3日。「直感」でした。

私の性格の一つに、「直感を信じ過ぎる」「直感で突っ走る」という、野性的な面がある。
そして、いろいろなサイトや、文献をあさ り、
図書館にも、7冊魔女の本を購入してもらいました。(二十歳の時分でしたから)
魔女として、生きていこうと思ったのは、二十歳の誕生日。

「占い」が出来るようになりたい、ハーブやスパイスに詳しくなりたい
直感で人を見抜けるようになりたいなどと夢は絶えませんが、
一番は、ほうきで飛べるようになりたいのでも、
妖しい媚薬を鍋でぐつぐつ煮る事でもなく、その「生き方」です。

西ドイツ系の魔女はキリスト教で、夜に13人魔女が集まり、
サバトという会合が開かれるのですが、
「ソロウィッチ」というのもいます。魔女というのは基本的に単独行動なんですね。
社会的に孤独ではありますが自立した女性なのです。
(俗世間からたったひとり離れるというのは芸術にも通じますね)
なので、わたしは現代の魔女のあり方を提唱していきたいと思います。
自立心をもった魔女、女性の生き方です。


将来は、日本に「魔女博物館」を造りたいです。

魔女博物館のイメージは、森の中にある木とれんがでできている建物です。
館内は、基本的に魔女の格好をしたおばあさんがスタッフです(笑)
なんて高齢化社会に対応しているのでしょう!
魔女の歴史、世界の魔女の紹介、魔女のアトリエを再現、
魔女図書館には、世界の魔女の文献や、占い、呪術、きのこやハーブの図鑑もありますし、時々講演会も開かれます。ハロウィーンは大祭りです。
魔女グッズや書籍の販売も行ってます。頭の中では既に経営してる。
ということで、魔女はわたしの生き甲斐なのです。
プロフィール

雨ノ森メロウ

Author:雨ノ森メロウ
魔女、雨ノ森メロウの不思議なブログ。

どうぞ魔女の部屋をノックしてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR