微妙ではなく絶妙!


こんにちは、雨ノ森メロウです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「微妙............」という言葉がありますが、もし発してしまいそうな時、

絶妙!


に変えませんか?


これはわたしがまだ会社勤めをしている時に同僚から教えてもらいました。


微妙....と言ってしまいそうな時。

絶妙に変えてみますと

ポジティブな気が回って参ります。



「気分はどうですか?」


「絶妙!」


どうですか?気持ちが上向きになりませんか?

あなたも試してみてくださいね。

スポンサーサイト

夢を叶える名刺術

こんにちは、雨ノ森メロウです。

日も短くなり、寒くなって参りました。

あっという間に12月ですね。

師走とはよくいったもので、みなさまこれからお忙しい事と存じます。


今回は「夢を叶える為の名刺」と題して、

夢を叶える為のおまじない&自己暗示を提唱してみたいと思います。



たとえばあなたが、夢を叶えたい職業や資格がある場合


まだ叶っていなくても、先に名刺をつくっておくのです。



例えば占い師になりたいのであれば

タロット占術家 雨ノ森メロウ



会社に就職したい!であれば

○○株式会社 雨ノ森メロウ



この大学に受かりたい!であれば

○○大学○○学部 雨ノ森メロウ



この資格が欲しい!であれば

○○検定一級 雨ノ森メロウ




などです。


これは自己暗示にもつながります。

名刺を持ち歩く事で

あたかも自分が既に夢が叶った状態であるかのようにいいきかせるのです。



最近はディスカウント印刷会社がたくさんあったり、

パソコンで作成し自宅のプリンターで名刺を簡単に印刷することができます。



名刺を持ち歩く事で、

はやくその名刺を周りの人に渡せるように、少し自分に緊張感を持たせる事が出来ます。

(名刺を作ってしまったのだからがんばろう.......。)

というふうにです。



さて、片想いの方はお相手の名字を使って、例えば佐々木さんが好きな場合は

佐々木メロウ

にすればいいのではないか?

と思いましたが.......


これは見つかった場合、好きな人がばれてしまいますので

注意してくださいね。

儀式やおまじないがなぜきくのか

こんにちは、雨ノ森メロウです。


あなたはおまじないが何故有効だとおもいますか?


わたしは過去にどうしても叶えたいことがありました。

そこで何をしたかというと、「お百度参り」です。


もちろん叶えたい事に対して努力もしていましたが、

お百度参りを一生に一度はしてみたかったのです。


お百度参りは、以前、住吉区に住んでいた

大阪市の中でも大きな神社「住吉大社」で行いました。

日中にすると他の方の迷惑になりますので、夜明け前に行いました。


鳥居の前に立って、そこから進み、神様の前で(閉まっていたので門の前ですが)

お参りをし、そこからまた鳥居の前に戻って...の作業を繰り返すのです。


実はそのとき、50回目位から雨が降って参りまして、

今日はもう中断しようと思ったのですが、

これで辞めたらきっと一生しないだろうな、と思ったので続行しました。

100回お参りすればいいんでしょ?とお思いになるかもしれませんが、

案外大変でした。70回目くらいからとても辛くなってきます。



さて、お百度参りもおまじないの一種です。


何故おまじないは有効なのでしょうか。

わたしはある方にこう教わりました。


「おまじないは、普段、いつもしないことをするそれが有効な理由だ。

同じ時間に同じ事を続けると、より有効である。」


ということのようです。



わたしは自分なりにこの言葉を解釈してみました。

普段しないことをすると、運勢が変わってくるとおもいます。


例えば普段は朝、7時まで眠っているところを

夜中じゅう起きていて、または早起きをして、夜明けからお参りをします。

その行為は、普段しないことですよね。

普段しない事をそうやって行って運勢をすこしずつ変えていくと、

運命まで変わってきます。

ひとは日々選択をして生きています。

朝7時に起きるか、それともまだ眠っているか.....

今日は早く帰るか、それともまだ留まるか。


その選択の積み重ねが今をつくっています。



おまじない、儀式をもっと有効にするには毎日すると良いのだと思います。

そうすることによって、あなたの望む未来がやってくるのだとおもいます。
















おまじないは何故効くの?

こんにちは、雨ノ森メロウです。

今回はおまじないについて書いていこうと思っています。


わたしが小学生の頃、おまじないがクラスで流行ったことを覚えています。

たとえば、消しゴムにすきな人の名前を書いて、

誰にも貸さずに自分だけで使い切ったら恋が叶う

というおまじないがありました。


子供心にすきな人の名前を消しゴムに書くなんて危険だと思っていました。

クラスで噂になったりしたら恥ずかしいと思っていたのでしょうね。



それはそうと、本題です。おまじないはなぜ効くのでしょうか?


おまじない(まじない)は人類の起源から、どこの国でも沢山見受けられます。


わたしはおまじないというものは、その内容、手順
(たとえば消しゴムに好きな人の名前を書いて、誰にも貸さず使い切る)
よりも


おまじないにかける願いや想い


が重要なのではないかと思っています。


おまじないは
願いは必ず叶う ということを意識するため、
願いは必ず叶えられると祈るための手段なのではないかとおもいます。


おまじないをすることが目的なのではなく、願いを叶えるのが目的なのですよね。



裏をかえせば、願いを叶えるために祈るのであれば、

おまじないは誰にでも作ることができるとおもっています。



ひとつ注意することは、

願いが叶うまで願いの内容は誰にも言ってはいけない

ということ。


もうひとつは

願いが叶うまでは毎日祈ること。






あなたも、あなただけのおまじないをつくってみませんか?



月光浴

昨日のこどもの日はスーパームーンでした。

月の出は逃してしまったのですが、いつもより大きな、淡いオレンジのおおきなお月様を観ることができました。


スーパームーンに限らず、月光浴は様々なものの浄化に役立ちます。



今回ご紹介するのは「眼鏡」眼鏡を月の光にあてることです。



眼鏡を満月の光にあてて、月光浴をさせてあげてください。


眼鏡は見るために使用する道具ですが、使う人が見たものの、エネルギーが溜っていきます。



たとえば嫌なものを見たりしてしまった場合、心が回復したとしても、眼鏡はずっと覚えています。


ですので時々浄化をしてあげましょう。



雨ノ森メロウの魔女通信


柔らかい布で丁寧に拭いたあと、月の光に当ててください(2時間からが目安です。)


毎日使う眼鏡も、時々休ませてあげて、新しいパワーをいれてあげましょう。
プロフィール

雨ノ森メロウ

Author:雨ノ森メロウ
魔女、雨ノ森メロウの不思議なブログ。

どうぞ魔女の部屋をノックしてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR