小悪魔は、天真爛漫でストレート。

9月から始めた小悪魔論ですが、そろそろ佳境に入ってまいりました。

わたしは小悪魔は

キャラクターを「つくっていない」
行動を「計算していない」
そして悪気はない

と思っています。だからこそ、深く掘り下げたい対象になるのだとおもいます。


小悪魔は、表情が豊かです。
わらったり、おこったり、表情がくるくるかわるので、みていておもしろい。

そして、好き嫌いがはっきりしています。
思った事をズバズバ言う反面、とても褒め上手です。
あいさつするように、さらっと、ひとが言われて嬉しい事を言えます。

そして、周りからどう思われるか気にしたり、
嫌われる事を恐れません。それは、
「うしなうことを恐れない」という強さにつながっているのだと思います。
スポンサーサイト

小悪魔は、貪欲さと、フットワークの軽さ

小悪魔は、貪欲です。

貪欲さ。それが、恋愛に依存せず、心の余裕が持てる理由です。
暇を持て余しているなんて、とんでもない。
恋愛に限らず、仕事や遊びや、自己実現に向けて、自分の時間を最大限に使っているのです。

どこへでも出かけていくフットワークの軽さ。
そこには、欲しいもは手に入れたい、新しい出会いや発見が欲しいという
強い欲望があります。

男性に与える、「放っておいたらどこかに行ってしまいそう」な不安定さ。
それが小悪魔のフットワークの軽さの原因です。

そして、自由を好み、束縛を嫌います。

きまぐれな子猫をてなずけるのは、大変です。

小悪魔の二面性

今回は

○二面性、ギャップのある女性...
例えば、セクシーさと少女性。か弱く甘えん坊なところと、飄々としたところ。など。

について、考えていきたいと思います。

巷では、「ギャップ萌え」など、異性の意外な一面をみると、とても心引かれるということですが
なぜでしょうか。

それは、意外な一面をみることによって、いい意味で予想を裏切られたり、
このひとについてもっと知りたいという好奇心をそそられるからだと思います。

もともと女性は、月を象徴するもの。
精神的にも不安定で、あやういバランスを保っていて、神秘的。
それが男性には不思議でたまらないのですね。


二面性がかならずしもあるわけではございません。
要は男性に「二面性があるように見える」だけでもよいのです。

かわいくてか弱くて甘えん坊。ふとした時にみせるもの憂げな表情。
男性は、「自分がいなければ彼女はだめだ。守ってあげなければ!」
とおもい、また狩猟本能が働き、手に入れたいと思うのです。

でも、実はま~ったく大丈夫で、さっぱり、さばさばしている。

通常は、気丈に振る舞ってみてもガラスのハートを持っている、そんな私に気づいてほしい。
そんな女性の方が多いかと存じます。
しかし、小悪魔はその逆をいくのです。


ロリータレンピカという名前の小さな林檎の瓶の形をしたかわいらしい香水があります。
そのコンセプトが「少女性と官能性の危ういバランス」です。

無邪気な少女の夢のような心と、秘められた大人の女の官能性。
その絶妙な二面性が、世の男性を狂わせるのでしょう。


小悪魔の基本

こんにちは。小悪魔の定義について、前回まとめてみましたが、ひとつづつ検証していきたいとおもいます。


○魅惑的な魅力で男性を惑わせ、振り回す女性。

○思い通りにいかない、放っておいたらどこかにいってしまいそうな、気まぐれな猫のような女性

○刺激的で、ドキドキを与えてくれる女性


まずこの三点ですが、どれも「男性側」からの感想です。

思うのですが、これは女性側が計算をしなくてもいいのです。

むしろ、小悪魔を演じようとすると、よっぽど演技力の高い女性でないと、不自然にうつってしまいます。


女性側がこころにとどめ行動する点について、以前にブログに書いた事をまとめてみます。

○自分を大事にする

相手に媚びない事。相手中心にすべてを決めたり、行動しない。
恋愛体質であっても、恋に溺れない。心に余裕がある。
マイペース。



○自分を最大限肯定する

それにより、相手も肯定できる。
受け入れ口が広い、器の大きな女性。
相手を認め、褒められるので、人の長所を見つけやすくなる。



○自分に素直
思った事をストレートにいってしまう。
自分に正直。
好き嫌いがはっきりしている。


これらが根底にあることが、小悪魔の基本だとおもいます。




小悪魔の定義

そもそも、小悪魔とはどのような女性を指すのでしょうか?


すみません。そこをはじめに書くのをわすれていました。
わたしなりにまとめてみます。

○魅惑的な魅力で男性を惑わせ、振り回す女性。

○思い通りにいかない、放っておいたらどこかにいってしまいそうな、気まぐれな猫のような女性

○刺激的で、ドキドキを与えてくれる女性

○二面性、ギャップのある女性...例えば、セクシーさと少女性。か弱く甘えん坊なところと、飄々としたところ。など。

○フットワークが軽い(安定や、家庭的な「ぬかみそくささ」を感じさせない)

○表情がゆたか。感性がゆたか。素直でストレートな言動。

○快楽主義。ポジティブ。表面的には博愛主義に見える。



いかがでしょうか。
次回から、これをふまえて検証していきます。


プロフィール

雨ノ森メロウ

Author:雨ノ森メロウ
魔女、雨ノ森メロウの不思議なブログ。

どうぞ魔女の部屋をノックしてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR